株式会社大多摩ハム小林商会

株式会社大多摩ハム小林商会

大正時代にドイツ人からハム作りを伝授。創業以来ドイツ式製法を貫き地域資源の活用、添加物に頼らない製品を展開、特許も取得したオンリーワン・ハムメーカー。伝統の技を伝えかつ新分野も開拓するメンバー募集中。

創業以来守り続けているドイツ式製法 オンリーワンハムメーカー


創業以来ドイツの伝統的製法である直火式燻製を守り続けており、原料肉は100%国産肉を使用しています。ドイツ式製法の特徴は添加物を最小限に抑え、原料肉にたん白由来物質と水を混ぜてロースハムやベーコンの増量を一切しないこと。

また、東京都の地域資源であるブランド豚「TOKYO-X」を使用したハム、ベーコン、ウインナーで東京都地域特産品の認証を受けた唯一のハムメーカーです。加水増量をしない製法で旨みが凝縮された付加価値の高い製品を製造していることと、TOKYO-Xハムの開発、後述の3Dソーセージの技術発明などが評価され、2017年、経済産業大臣から「はばたく中小企業300社」に選ばれ、感謝状を受賞しました。

会社名
株式会社大多摩ハム小林商会

業種
食品加工

設立
1932年 1月

代表者
小林 和人

事業内容
ハム、ベーコン、ソーセージなどの製造販売、及び直営レストラン経営

創業以来守り続けているドイツ式製法を用いて地域資源の活用や無添加製品等を展開するオンリーワンハムメーカー

3つの強み

■3D技術を用いることで、これまで困難とされていた食肉の造形食品の商品化を実現し特許を取得

■東京の地域資源であるブランド豚「TOKYO-X」をドイツ式製法で旨みを最大限に引き出して商品化

■加水増量をしないドイツ式製法によって、旨みが凝縮された付加価値の高い商品を製造

<知的財産権>
・特許証 特許第第5988448号
 「食肉練り製品の整形用器具及び整形方法(3D造形食品製造法)」
・登録商標 登録第5093281号
 「大多摩 TOKYO-Xロースハム」
・登録第5093282号
 「夢天下 東京Xウインナー」
・登録第5268481号
 「東京うこっけいハム」
・登録第5678158号
 「3Dソーセージ」
・実用新案登録第3121529号
 「食肉用切り分け具」

本社所在地
東京都福生市福生785