職場を見る

1日の流れ

毎朝、朝礼からスタートし、10時に10分休憩、12時からお昼休み、15時に10分休憩をとり、17時に終業という流れです。残業はほとんどなく、若手から飲みに誘われることも多いです。

上のフォークリフトのパーツには、多くの弊社製品が使われています。説明をすると、びっくりされる方が多くいます。

仕事風景

安心して働ける安全性の高い環境


各工場には新しい機械設備を導入しております。
その理由の1つは、「高い安全性」。

昔はプレス加工や溶接と聞くと、危険なイメージをお持ちの方もいらっしゃいましたが、今の設備は昔とは比べ物にならないぐらい安全性が高くなっており、社員も安心して働ける環境になっています。

業務の“標準化”


ひとりの社員が不在であっても、他の社員が対応できるようになっています。みんなでチームとしてお互いをカバーして働くことができますし、これが安定的な製品供給にもつながっています。

新しい設備を導入していること、そして、それらをさらに進化させるシステム化をしていることは当社の強みになっています。

休憩スペース

お昼は事務所の横にある休憩室で過ごすことが多いです。10分休憩などは、工場を出たすぐのとこで、缶コーヒーなどを飲みながら、ワイワイとたわいもない話しで盛り上がりながら過ごしています。