会社を学ぶ

製品・サービス

0.03mm以内の誤差


当社では、様々な少数で多品種な加工品の製造を得意としています。海外では作れないような高い精度が必要な製品の依頼が来ます。扱う製品の種類が多いので覚えることも多くはなりますが、その分、様々な技術を身に付けることができます。

例えば、自動車の基本性能である、走る、曲がる、止まるに関わる装置、および、故障すると火災など、重大な事故に至る装置を構成する「重要保安部品」を手掛けています。
0.03mm以上の誤差は許されない非常に厳しいものです。

「最新設備と自動化」


当社では、お客様の信頼へ応えるために、積極的に技術革新を推進しています。そのために、4つの工場には合計80台以上もの機械設備を導入しており、また、それらに独自の工夫を加え、新たな自動化やさらなる効率化を図っています。

朝、電源を入れておくだけで、1日で数百、数千といった数の製品を作りだす機械も多数あります。

キャリア形成

多能工として活躍してほしい


工場・ものづくり、というと職人の技というイメージが強いと思います。当社は、経験の長い社員が磨いてきた技・知識は後輩に受け継ぎ、業務を標準化することに重きを置いています。

そのため、入社したら各工場を回ってもらったり、業務も様々なことをやってもらったりします。もちろんその人の得意なこと、できることを活かした配属を考えますが、基本的には全員がすべての業務を行えることを目指しています。

ひとりに任せてしまって、その人がいないと何もできない状態は作りたくない。ひとりひとりが多能工として、誰がいなくてもその分をサポートできる体制を整えています。そうやって全員が技術を磨いて成長すれば、年齢に関係なく昇格できます。

実際に各工場の工場長は20代。多能工としてスキル、責任ある立場を担っていく人間力、それらを伸ばしていくことが我々の責任。これからも、当社で活躍する社員を育成していきます。

女性の働き方

全社員のうち、女性は5名。1名は事務ですが、4名は現場で軽作業と言われる検査や梱包を行っています。重いものを持つわけではないので、仕事の手順さえしっかりと覚えれば、男女関係なくお任せできる仕事です。

実際に、18歳で入社して8年間働いている女性社員もいますし、現場・事務ともに責任感を持って働いてくれています。

上は検査・仕上げ・梱包が終わり出荷を待つ製品です。プレス加工をした製品をこのような形にするのが、女性社員の役割です。