株式会社マサダ製作所

当社は油圧ジャッキメーカーリーディングカンパニーとの自覚を持ち、また、あらゆる産業分野で当社製品が使用され、社会に貢献しているという誇りを胸に、日々取り組んでおります。

自動車油圧式携行ジャッキメーカーとして、さまざまな分野に製品を提供しているマサダ製作所。その歩みは1946年から始まります。

新しい技術やアイデアを取り入れたジャッキ・整備機器を先駆的に開発し、創業以来、常に業界の一翼を担ってまいりました。

製品開発において、何よりも重視しているのが『使いやすさと安全性』それを使う人の立場に立ち、誰もがそれぞれの場に応じて扱える製品づくりを心掛けております。

またそれ以上に大切にしていることが安全性の追求、製品の目的や用途から、人命に関わることが少なくないため、信頼できる製品づくりに最大限の努力をはらっております。

マサダ製作所の各製品は今日、国内外の幅広い分野で使用され、各方面から高い評価をいただいております。これからも今まで以上に質の高い製品の開発・供給し続けるために、あなたの「やる気」と「能力」を最大限に発揮できるステージをご用意しております。

会社名
株式会社マサダ製作所

業種
油圧機器製造業

設立
1946年 2月

代表者
鈴木 久之

事業内容
日本で自動車に搭載する油圧ジャッキを作っているのは、1社しかない。それがマサダ製作所です。

国内のトラックメーカー全社にジャッキを納め、ガソリンスタンドにも当社製品ほぼ間違いなく置いてあります。

【事業内容】
各種油圧ジャッキ、自動車整備用機械器具・自動車車検機械及び油圧シリンダーに関する製造販売

本社所在地
東京都あきる野市二宮東2-1-1