社風を感じる

トップメッセージ

技術の継承を行っていくために、人材の採用や育成について、新たな試みに取り組んでいます、と奈良野社長。

昨年度は人事考課制度や社長との個人面談など、人事制度の整備を行い、働きがいのある職場となるよう、改革を推進しています。採用についてもハローワーク頼みの採用から、様々なチャネルを使っての採用に舵を切りました。

工場の空調を省エネで効率のよいものに更新をしました。さらに工場内の空気をクリーンに保つ装置も導入し、従業員が働きやすい環境の整備も行っています。

研修・イベント

勉強会による技術向上


こちらは、勉強会の様子です。月1回程度、ベテラン社員の方を囲み、道具の使い方や、機械の取り扱いのコツについてノウハウを教えてもらっています。

成長しやすい環境ですので、積極的に技術や知識を吸収すれば、「ものづくり」が更に楽しくなります。

地域との交流


夏には、工業高校の2~3年生を対象に、工場の見学会を行いました。20~30名の参加があり、盛況でした。

こうした交流からものづくりの楽しさが伝われば、と考えています。